イケアのベビーベッドってどうなの?口コミや評判が良いタイプは?

イケアのベビーベッドってどうなの?口コミや評判が良いタイプは?

赤ちゃんが生まれる前に準備しておきたいベビーベッドですが、「購入するよりレンタルのほうが安くて良い」と考えている方も多いと思います。
ベビーベッドをレンタルした場合の平均費用は3ヶ月で約5000円、6ヶ月で10,000円ほど。一方購入した場合の平均費用は15,000円ほどです。
半年間限定で使う場合、確かに平均で比較するとレンタルの方がお得なのが分かります。
本当に必要な時期だけ使いたい場合はこのようにレンタルも良い選択ですが、もしもレンタルより安い金額で購入できるとしたら、買ってしまったほうがおトクですよね。

 

スウェーデン発祥の緒大型家具雑貨店の「イケア」にはそんな激安のベビーベッドがあります。
シンプルな木製で、高さは赤ちゃんの成長にあわせて2段階に調節できるベビーベッドが、なんと6000円台から購入できます。
安全性を重視し、側面部の取り外しができないタイプですが、ベビーベッドからの赤ちゃんの転落事故を防止するためにあえてそのような設計にしてあります。

 

IKEAのベビーベッドには人気商品であるSNIGLAR、STUVA / FOLJA、HENSVIK、SOLGUL、STUVA / FRITIDSといったシリーズがあります。
特に一番標準的な「SNIGLAR」は口コミ評判も高めで安心です。

 

ベビーベッドはできれば1歳頃まではあったほうが便利です。
赤ちゃん2人目、3人目を考えれば、購入してしまった方が安くあがることも。
レンタルよりも安い価格で買えるベビーベッドならぜひ検討してみたいですね。

 

スポンサードリンク