ベビーベッドの必要?それとも不要?利点と欠点

ベビーベッドの必要?それとも不要?利点と欠点

赤ちゃんができると、準備しなければならないものがたくさん出てきますね。
ベビーベッドもその代表的なもののひとつですが、ベビー用の布団は必須でも、ベビーベッドは用意しない人もいます。
ベビーベッドはどの程度必要で、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
まずメリットですが、ベビーベッドを使用する効能はいろいろあります。
赤ちゃんのおむつを替えたり、着替えをさせたり、いろいろとお世話をするのにちょうどいい高さでやりやすい、ということ。
床面に近いほどホコリが多くなるので、赤ちゃんを清潔な場所で寝かせられるということ。
柵があるので、赤ちゃんが動いたりしてもベッドから出てしまうことがなく安心なこと。
そしてペットなどを飼っていても気にならないこと、などがあります。
逆にベビーベッドを置くデメリットは、スペースをとる、赤ちゃんの時期しか使用しないのに値段は結構お高い、といったことがあります。

 

ベビーベッドは、かならず必要というわけではありませんが、スペースがあるのなら、使ってみることをおすすめします。
ベビーベッドで赤ちゃんの専用スペースをつくってあげれば、赤ちゃんにとってよい環境をキープできます。
現在、様々なメーカーからベビーベッドが発売されています。
ベビーベッドの人気ブランドといえば、Graco、STOKKE、KATOJI、ファルスカ、Baby trend、10mois、Joovy Room、yamatoyaあたりが有名です。
まずはこういった人気メーカーから赤ちゃんが喜ぶベビーベッドをチェックしてみましょう

 

スポンサードリンク