ベビーベッド 高さ 選び方

ベビーベッドの高さの選び方

ベビーベッドの選び方の一つに高さで選ぶというのがあります。
布団で赤ちゃんを寝かせてもいいのですが、お母さんが腰を痛めていたりするといちいちかがまなければいけないので苦痛になります。
また、これを機会に腰痛になってしまう人もいます。
そのためある程度高さのあるベビーベッドを選ぶことになります。

 

ベビーベッドの高さには85cmぐらいのロータイプと115cmぐらいのハイタイプがあります。

 

選び方としては、ロータイプの良さはあまり高くない分、圧迫感が少ないこと、床板を外せばベビーサークルとして使えるタイプが多いこと、万一落下などの事故があった時にハイタイプよりは危険性が低いことがあります。

 

ハイタイプのメリットはベッド下の収納スペースが大きいこと、赤ちゃんの乗降やおむつ替えがしやすいのでお母さんの負担が減ることなどです。

 

高さを基準にしたベビーベッドの選び方では、機能性と安全性を重視して選ぶ必要があります。