ベビーベッド 布団 選び方

ベビーベッドの布団の選び方

ベビーベッドを買ったら次はベビー布団が必要です。
体がまだまだ未発達の赤ちゃんには普通の布団では体の発育によくありません。
専用のベビー布団を用意してあげましょう。

 

布団と言ってもいろいろ用意しなければいけません。
まずシーツの選び方は、赤ちゃんの肌に直接触れるものなので吸湿性と肌触りのよいものを選びましょう。

 

敷布団の選び方としては、あまり柔らかすぎない方が赤ちゃんの骨の発育のためには良いようです。

 

掛け布団は季節に合わせて薄手のものと厚手のものを用意します。
掛け布団の選び方は通気性と保湿性が良いものがいいでしょう。
夏用にタオルケットなども用意しておくと重宝します。

 

他に必要なのが防水シーツです。
敷布団に赤ちゃんの汗やおしっこがしみ込むのを防いでくれます。
キルティングパッドも吸湿性に優れていて便利です。

 

セットで買うと枕が付いてくることが多いのですが、赤ちゃんにはほとんど必要ないでしょう。

 

ベビーベッドのサイズはほとんどベビーベッドのサイズと一致しますから、ベビーベッドのサイズがスタンダードかミニかだけ覚えていけばいいでしょう。